東海カーボン 蘇州に摩擦材製品の販売会社設立 現地生産・調達化に対応

2011年12月19日

ゴムタイムス社

 東海カーボン㈱は16日、建設機械や農業機械等に使用される摩擦材製品の製造・販売会社を中国・蘇州地区に設立することを発表した。
 新会社の設立時期は2012年3月~4月の予定で操業開始は2013年1月予定となる。投資額は約5億円。主な事業内容は摩擦材製品の製造・販売会社。
 同社の摩擦材事業では、同社は今回初めての海外展開となる。中国に製造・販売の拠点を築き、建設機械や農業機械関連のユーザーの中国生産・現地調達化に対応すべく事業の拡大を図っていく。
 摩擦材とは自動車、オートバイ、建設機械などのブレーキやクラッチ、また鉄道車両ブレーキにも使用される部品ことをいう。