ナンシンの4~9月期 円高寄与し営業・経常利益が増加

2016年11月11日

ゴムタイムス社

 ナンシンの2017年3月期第2四半期連結決算は、売上高が43億1200万円で前年同期比2・2%減、営業利益は4億5800万円で同46・9%増、経常利益は5億3000万円で同27・3%増、四半期純利益は3億5800万円で同9・3%減となった。

 主要な取引先である機械工具業界や物流業界からの受注に今ひとつ力強さが感じられない中、海外生産拠点との一体運営の強化などによるさらなる原価低減と新たな販路の開拓に努め、経営体質の充実強化に注力した。

 この結果、売上高は当初予想を下回る結果となったが、営業利益・経常利益・四半期純利益は、為替レートが想定より円高で推移したことなどから当初予想を上回り、営業利益と経常利益は増益となっている。

 通期の業績予想については当初予想からの変更はなく、売上高が96億円で前期比2・5%増、営業利益は8億9000万円で同7・9%増、経常利益は9億円で同8・6%減、当期純利益は6億3000万円で同23・0%減を見込んでいる。

関連キーワード: ··