バンドー化学 ベトナムにベルト新工場建設へ

2016年11月09日

ゴムタイムス社

 バンドー化学は11月9日、バンドー・マニュファクチャリング(ベトナム)の現工場が立地する、首都ハノイ近郊の第2タンロン工業団地内に土地使用権を取得し、新工場を建設すると発表した。

 操業開始は来年下期を予定しており、投資金額は約4億円となる見込み。

 2012年4月に設立したバンドー・マニュファクチャリング(ベトナム)では、二輪車向けの伝動ベルトと関連製品の生産・販売を行っている。

 ベトナムでは、今後も二輪車市場の堅調な成長が予想され、農業機械・産業機械の市場成長やOA機器メーカーによるチャイナプラスワンの動きに伴い、伝動ベルトやクリーニングブレードなどの需要拡大が見込まれる。新工場を建設し生産体制を拡張することで、アジアでの事業展開をさらに加速していく方針だ。

関連キーワード: ·