11年ぶり日本でゴム・エラストマー技術展が開催(下)

2016年11月14日

ゴムタイムス社

 ゴム・エラストマー技術展が10月25~28日の4日間、福岡県北九州市の西日本総合展示場新館で開催された。同展は世界中のゴム・エラストマー分野の関係者が一堂に会する「2016年国際ゴム技術会議(IRC2016北九州)」と併催された技術展示会。前号に引き続き、ゴム関連企業をカテゴリー別に紹介する。

展示会会場

展示会会場

●原材料

◆クラレ
 クラレは液状ゴム「クラプレン」などを中心に出展。クラプレンはタイヤ、ベルト、ホースなどのゴム製品、コーティング剤、粘接着剤、シーリング材などの幅広い用途で使用されている。製品は「イソプレン系」「ブタジエン系」「スチレン・ブタジエン系」の3つに大別され、低分子量の粘稠な合成ゴムであり、残存モノマーと残存溶媒をほとんど含まないため、ほぼ無臭・無色透明。また分子量分布が狭いという特長を持っている。

クラレ

クラレ

◆デンカ
 世界トップシェアのを誇るデンカクロロプレンゴムを中心に出品した。
 同素材は、機械強度、難燃性、接着性に優れ、耐候性、耐油性、耐オゾン性、耐熱性のバランスが取れた合成ゴム。その素材を活かした製品群を展示した。
 また、エチレン・酢酸ビニル・アクリル酸エステルを基本骨格とした特殊エラストマー「デンカER」も紹介した。

デンカ

デンカ

◆ダウ・ケミカル日本
 EPDMの開発に活用している最先端技術を、タッチパネルスクリーンによる自動車の3Dモデルを使い紹介。そこでは、ポレオレフィンエラストマー「ENGAGE」、ガラス用接着剤「BETASEAL」などを紹介。また、プレゼンテーション用スクリーンを設けた商談スペースでは技術者が常駐し、訪問者に対応した。

ダウ・ケミカル日本

ダウ・ケミカル日本

◆川口化学工業
 新製品、開発品を中心に展示を行った。新製品である「アクセル PUR」は、含ハロゲン系ゴムの加硫促進剤としてエチレンチオウレアに準じた性能を示すチオウレア類。PURは高物性な加硫ゴムを短時間で得ることができ、スコーチ安定性にも比較的優れているのが特徴。

川口化学工業

川口化学工業

◆加藤事務所
 MLPC社と共同出展した。MLPC社はフランスのArkema社の100%子会社で約70年の歴史を持つ世界でも老舗のゴム薬品メーカーで、工業用ゴム部品にゴム薬品を販売。特別に設計されたアクリル系樹脂を用いたゴム薬品を用いたゴム薬品マスターバッチを製造販売しており、分散性の向上、混練時間のなどに貢献している。加藤事務所はMLPC社の日本総代理店で展開している。

MLPC/加藤事務所

MLPC/加藤事務所

◆フィリップスカーボンブラック
 同社は世界の7番目に大きい、インドでナンバーワンのカーボンブラックメーカー。
 技術面や販売面において、顧客のニーズに対応できるように、日本とインドで直接対応を行っている。日本では、加藤事務所が代理店販売をしている。

フィリップスカーボンブラック

フィリップスカーボンブラック

●ゴム・エラストマー製品

◆平泉洋行
 同社が輸出入販売するゴム用機械・試験機のほか、離型剤などの材料を紹介した。
 出展製品のひとつには、バウエルグローバル社プリフォーマECOシリーズ、バリ取り装置「スピントリム」などの性能を高さをPRした。
 また、会期中の会場内でセミナー講演では、ゴム押出機、練りやバッチオフ、タイヤ生産設備などを製造するVMI社の製品を解説した。

平泉洋行

平泉洋行

◆昭和ゴム
 グループ会社の常盤ゴムと共に出展。ゴムラインイングの加工例やソフトテニスボール、ダイアフラムなどの各種加工製品を紹介、床には新発売のはた楽マットも展示した。

昭和ゴム

昭和ゴム

◆三福工業
 同社のブースでは、発泡体の特長や使用用途に合わせ幅広い製品ラインナップを展示した。シロキサンフリーと低アウトガス性の特徴を生かしたフッ素ゴム発泡体を中心に展開した。特に、今後の活用が期待される製品の一つとして紹介した、世界で初めてエチレンアクリルゴム(AEM)を原料として開発した「AEM発泡体」は、耐熱性・耐寒性、耐油性が優れた製品となっている。

三福工業

三福工業

◆三ツ星ベルト
 高機能、高性能、高品質な製品づくりをモットーにした製品をはじめ、周辺機器のゴム・エラストマーに関する展示を行った。
 同ブースでは、光透過性ベルトや、高温下でも強度、寸法安定性を保持する「mep―PEEK」などを出品したほか、注力製品の農業機械用Vベルトなども展示した。

三ツ星ベルト

三ツ星ベルト

◆モリテック
 同社の特長である「金型なしでゴム加工品を1個から製作」をPRしたほか、食品産業向けの高強度・高引き裂きシリコーン製品「TMSR」、弾性を保持しつつ粘着性の改善・低摩擦性を向上させたフッ素コーティング「YMコーティング」などの製品を紹介。1月発売のノンアスベストガスケットも展示した。

モリテック

モリテック

●加工機械

◆ケー・ブラッシュ商会
 縦型射出成型機「G9シリーズ」をアジア向けにカスタマイズした「G9A」や射出成型機用金型レーザー洗浄機「MLC500」などを紹介。
 G9Aは滋賀県でデモ機があり、販売に注力している。
 一方、MLC500は、生産性が優れており、高速なレーザーによる自動洗浄機。正確に金型に付着した汚れを短時間で取り除くことを実現した。

ケーブラッシュ商会

ケーブラッシュ商会

◆鈴鹿エンヂニヤリング
 計量配合・混練・圧延冷却にわたるゴム精練プロセス機器と、それらをワンストップで提供するエンジニアリングサービスを提案。ゴム練りミキサー、各種計量・配合装置、などを統合するシステムも紹介した。ブースでは、手計量配合システムの実演を行うなど、性能を高さを訴求した。

鈴鹿エンヂニヤリング

鈴鹿エンヂニヤリング

◆ミクロ電子
 マイクロ波加熱で業界シェアナンバーワンを誇るマイクロ波ゴム連続加硫装置を紹介。同装置は国内ではトップシャアを占め、海外でも多数の納入実績がある。また、空間の強いマイクロ波に反応してLEDが光る簡易マイクロ波空間分布可視化センサ「ほたる」も出品。同製品は、マイクロ波加熱炉内のマイクロ波の分布や強弱が可視化できる製品になっている。

ミクロ電子

ミクロ電子

◆ジンダイ機械工業
 同社は台湾にあるゴム用プレス機、射出成形機を製造する専門メーカー。日本のメーカーの日本工場をはじめ、北米、南米、EU、東南アジアなど世界各国で販売実績を誇っている。
 同ブースでは、ゴム用射出成形機や真空油圧プレス機を出品し、実際に稼働している状況を披露することで性能をアピールした。日本では、加藤事務所が日本総代理店を行っている。

ジンダイ機械工業

ジンダイ機械工業

●試験・計測機器

◆アイティーエスジャパン
 世界一流のレオロジー関連装置・合理化機器・CAEプログラムなど海外製品を輸入販売する同社は、ドイツのゴムテスト機器メーカー「MonTech」の加硫試験機、フィラー分散試験機、サンプルカッターなど製品を展示紹介した。
 加硫試験機は、ゴムコンパウンドの加硫前・中・後の挙動を測定できるレオメーター。加硫後の動的測定も可能なのが特徴。

アイティーエスジャパン

アイティーエスジャパン

◆上島製作所
 創立100年を迎えた同社は、全天候型RTM摩擦試験機、実車走行をシュミレーションするFPS摩耗試験機、定荷重や定歪み疲労試験機などの性能をパネルで展示。豊富な経験と高度の技術により顧客のニーズに基づいた信頼性の高い高分子材料用試験機をPRした。

上島製作所

上島製作所

●業界団体

◆墨東ゴム工業会
 同会員企業5社が注力する製品などを展示。金星ゴム工業はパーフロ成型品、ホッティーポリマーは「スベアップ」などの独自押出製品、霜田ゴム工業は極薄高機能ゴムシート、右川ゴム製造所は自動車、OA、建設などの様々な材料や部品、オーディオゴムテクニカルはゴムのスライス新製法の様々なサンプルでなど紹介した。そのほか、海外の訪問者向けに、同工業会を幅広く認知してもらうため、英語版の会員パンフレットを配布した。

墨東ゴム工業会

墨東ゴム工業会

◆九州ゴム工業会
 福岡県のブース内で、工業会の概要をはじめ、会員紹介、会員と生産・取扱製品リストを解説した。
 また、会員の中島ゴム工業から、加硫接着剤フィルムの新製品「ACULAH(アキュラ)」、超耐熱FKM、水素ステーション用シール材で高圧水素を高温域でシールする耐水素ゴム製品が紹介された。

九州ゴム工業会

九州ゴム工業会

全文:約3410文字