日本ミシュラン 「ミシュランX ワン」が三菱ふそうの大型トラックのオプション装着タイヤに採用

2016年11月02日

ゴムタイムス社

 日本ミシュランタイヤは11月2日、同社のワイドシングルタイヤ、「ミシュランXワン」が三菱ふそうトラック・バスのスーパーグレートV(型式FU:6X2後2軸)へのオプション装着タイヤに採用されたと発表した。

 「ミシュランXワン」は、トラックの後輪に装着されている2本(ダブルタイヤ)を1本にするというコンセプトのもと、1車軸当たり約100kgの軽量化を達成し、車両の輸送効率向上ならびに環境負荷低減に貢献するトラック・バス用ワイドシングルタイヤである。燃費効率にも優れているほか、駆動軸にも使用できるため、輸送業界で注目を集めている。

 オプション可能タイヤは、455/55R22・5・XZY3。このオプション装着は、全国の三菱ふそうトラック・バスの販売店で、12月初旬より発注可能。

 スーパーグレードVは燃費性能を極限まで磨きあげ、「経済性」、「環境性」、「安定性」3つの性能が高く評価されている大型トラック。