日本ミシュラン 台風10号被災地支援のための車両を募集

2016年09月30日

ゴムタイムス社

 日本ミシュランタイヤは9月30日、岩手県に8月30日に上陸した、台風10号による水害被災地を支援するための車両を募集していると発表した。

 現地で車両の提供を行っている、宮城県石巻市の日本カーシェアリング協会の活動を支援するもので、提供車両は被災地で急場をしのぐために貸し出される。

 同社は2011年の東日本大震災の被災地支援活動以来、同協会の活動に賛同し、タイヤの提供を続けている。今回のミシュランによる車両募集は、同協会の支援事業拡大に伴って不足する車両確保をサポートするもの。

 募集しているのは、軽トラックを含む軽自動車で、車検が3ヵ月以上残っている車両。持ち主には、車の活用に関して一任してもらえることと、石巻か盛岡まで運搬に協力してもらえることが条件となる。

 申し込み方法は、車両写真と車検証のコピーを、郵送またはメールで送付する。ただし、車検証のコピーはFAXでも可。メールアドレスはteikyou@japan―csa.org。FAXは0225―22―1453。宛先は石巻市大瓜字鷲ノ巣45―1仮設大瓜団地集会所内 一般社団法人日本カーシェアリング協会。

 件名は「車両提供」、本文には名前、住所、電話番号、車両の状態、石巻あるいは岩手までの運転が可能かどうかを記載する。

関連キーワード: