【ホース特集】東拓工業 各種展示会に積極出展

2016年10月03日

ゴムタイムス社
TAC柔軟SD-C食品

TAC柔軟SD-C食品

 パイプ・ホースの製造販売を行う東拓工業(大阪市淀川区、豊田耕三社長)の17年3月期上半期の需要動向は、売上・利益ともに微増となった。

 電設資材についてはメガソーラーをはじめとする再生エネルギー案件の減少で前期を若干下回っている。

 土木資材は土木工事が低迷している中、災害復旧工事や民間工事の受注で増加に転じている状況。

 工業用ホースは前期に比べ微増。更なる伸びを期待している分野だけに、下半期に特に拡販を図っているところだ。

 豊田社長によれば、現在

全文:約1050文字

【ホース特集】東拓工業 各種展示会に積極出展

キーワード: ·

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー