【TPE特集】住友化学 グローバルに事業拡大

2016年09月26日

ゴムタイムス社

 住友化学の自動車材事業部では、オレフィン系熱可塑性エラストマー「エスポレックスTPEシリーズ」の北米での需要拡大に対応した米国工場の生産能力増強を完了し、今年4月から年産1万2000t体制で商業生産を開始した。これにより、グローバルでの生産能力は、千葉工場の1万tと合わせて年産2万2000tとなった。

 北米では自動車用エアバッグ収納ケースが引き続き堅調だという。自動車生産が拡大している南米にも出荷しており、特にメキシコには日系自動車メーカーが多数進出していることから、エアバッグや自動車用部品(内装表皮材TPE用表皮)などの

全文:約1027文字

【TPE特集】住友化学 グローバルに事業拡大

キーワード: ·