【TPE特集】大日精化工業 CNT分散TPUを開発中

2016年09月26日

ゴムタイムス社

 色彩の総合メーカーとして、ファインケミカルの立場から社会に貢献する大日精化工業(東京都中央区、高橋弘二社長)。ファインポリマー事業部は、TPU(熱可塑性ポリウレタン)成形材料「レザミンPシリーズ」を中心に、事業展開を図っている。

 「レザミンPシリーズ」は、広い硬度範囲とゴムに似た諸特性を持ちながら、プラスチックと同様の成形加工が可能な材料として、外装材からホース、チューブ、ベルトなどの産業用資材まで幅広く使用されている。

 汎用グレードには硬度に幅広いバリエーションがある他、様々な機能を付与した

全文:約1045文字

【TPE特集】大日精化工業 CNT分散TPUを開発中

キーワード: ·