クラレの1~6月期 利益が過去最高を更新 売上高は円高など響き減収 

2016年08月04日

ゴムタイムス社

 クラレは8月4日、東京本社で決算説明会を開催し、伊藤正明社長や久川和彦専務執行役員らが2016年12月期第2四半期連結決算の説明を行った。

 売上高は2440億9900万円で前年同期比7・1%減、営業利益は346億4100万円で同9・6%増、経常利益は336億8100万円で同4・7%増、四半期純利益は223億7600万円で同6・9%増となった。

 減収の要因について、伊藤社長は「円高が大きく進んだことに加え、原燃料価格の下落により売値の調整を行ったこと、一部

全文:約1388文字

関連キーワード: ··