ブリヂストン 免震ゴム納入の国立西洋美術館が世界遺産に

2016年07月20日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは7月19日、同社の免震ゴムを採用している国立西洋美術館が、イスタンブールで開催された世界遺産委員会で17日、世界文化遺産に登録されることが決定したと発表した。

 免震ゴムは98年の耐震改修の際に導入され、高減衰ゴム系積層ゴム49基を納入した。既存の建物の基礎や中間階に免震ゴムを設置することで、外観や内装、設備などを損なうことなく免震建物に改修する「免震レトロフィット構法」が採用されている。

 同美術館は1959年に設立された。東京都台東区の上野公園内にあり、開館時間は午前9時半から午後5時半まで(冬期は午後5時まで)。ただし、金曜日は午後8時まで開館している。入館は閉館の30分前まで。休館日は月曜日(休日の場合は翌日)と年末年始。 

関連キーワード: ·