ゴムタイムス70周年の画像

ブリヂストン 鳥栖市で「ブリヂストンデー2016」開催

2016年06月29日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは6月27日、ユニフォームスポンサーであるサッカーJ1サガン鳥栖の8月27日のホームゲーム、アルビレックス新潟戦のマッチスポンサーを務めると発表した。

 マッチ名は「どこまでも行こう『「ブリヂストンデー2016』」。

 会場となる佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアムでは「夏休みの思い出づくり」をコンセプトに、子どもから大人まで楽しめる様々な催し物を行う予定だ。

 また、スタジアム横のサンメッセ鳥栖南側「都市広場」では、午後2時半から6時まで、イベント「ブリヂストン・キッズパーク」を開催。スタンプラリーやキッズスポーツチャレンジ、サガン鳥栖選手トークショー、ブリヂストン商品展示などを行う。

 さらに、ベストアメニティスタジアムピッチでは、第8回ブリヂストン杯少年サッカー大会が開催され、佐賀地区と福岡地区を勝ち抜いた4チームが試合をする。

 サガン鳥栖の本拠地である鳥栖市は、同社発祥の地である久留米市に隣接している。また、同社は佐賀県と福岡県筑後地域に4つの工場を持つなど、同地域との関わりが深いことから、06年からサガン鳥栖のユニフォームなどのスポンサーを務め、ホームゲームでブリヂストンデーを年1回開催している。

 ブリヂストンデーは年々盛り上がりを見せており、昨年は1万8321人が来場した。同社は今年も、スタジアムをサガンブルーで埋め尽くし、サガン鳥栖の勝利を祈るとともに、多くの来場者に楽しんでもらえるイベントにしたいとしている。

関連キーワード: ·

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー