藤倉ゴム ベトナム子会社の工場拡張を決定

2016年04月25日

ゴムタイムス社

 藤倉ゴム工業は4月25日、ベトナム子会社「フジクラ・コンポジット・ハイフォン(FCH)」の工場拡張を、同日開催の取締役会で決議したと発表した。

 FCHは、2014年に第2工場を竣工し稼働させている。ASEAN諸国の経済成長に伴い、産業用資材のさらなる増産が見込まれることから、生産能力の向上を図るため、工場の拡張を行うことになった。

 生産品目は二輪・四輪メーカー向け部品、水回りゴム部品など。敷地面積は約6万6700㎡で、延床拡張面積は約4400㎡。投資額は約7億400万円を予定している。

 同社は、今回の拡張が17年3月期に与える影響は軽微であるとしている。また、次期以降の業績に与える影響は策定中で、明らかになり次第、発表するという。

関連キーワード: ·