【合成ゴム特集】昭和電工 米市場での拡販を継続

2016年05月01日

ゴムタイムス社

 昭和電工㈱(東京都港区、市川秀夫社長)の2015年12月期におけるクロロプレンゴム(CR)「ショウプレン」事業は為替円安、主原料価格安定、さらに米国市場での出荷増が寄与し増収となった。

片山知樹誘導品部エラストマーグループリーダー

片山知樹誘導品部エラストマーグループリーダー

 総出荷の8割を占める輸出は、アジア、欧州向けがほぼ横ばいで推移したものの、関税が撤廃された米国市場では、販売人員の増強に加え、各種エラストマー展示会への出展やマーケティング活動を強化した結果、

全文:約1011文字

【合成ゴム特集】昭和電工 米市場での拡販を継続

キーワード: ·