取材メモ 「アランセオ」設立の影響は

2016年04月22日

ゴムタイムス社

 独ランクセスのマティアス・ツァハトCEOが初来日して記者説明会に臨み、新合弁会社「アランセオ」を中心に、合成ゴム事業でグローバル・バリューチェーンを拡大していく方針を示した。他の合成ゴムメーカーにこれがどう影響していくか、気になるところだ。

 アランセオは世界最大の合成ゴムメーカーであるランクセスと、世界最大の石油・エネルギー供給事業者であるサウジアラビア国営石油会社「サウジアラムコ」により設立された、合成ゴムの合弁会社である。

 ツァハトCEOは、化学業界のグローバル競争に影響を与える主要動向として

全文:約579文字

関連キーワード: ·