NOK 熊本地震の被害状況を発表(第2報)

2016年04月19日

ゴムタイムス社

 NOKは4月18日、平成28年熊本地震による同社への影響について、現時点での状況を明らかにした(第2報)。

 被災したのは、Oリング類を製造する同社熊本事業場(熊本県阿蘇市永草)。18日現在、同社従業員全員の安全確認が取れている。

 被災状況については、建屋や生産設備に大きな損傷はないものの、電力等のインフラが阿蘇地区を中心に供給が滞っており、同事業場の稼働は停止している。また、事業場周辺をはじめ熊本県内で道路が寸断されており、従業員の通勤、物資の輸送に障害が出ている。

 今後の復旧について、同社は建屋、設備の点検等、可能な場所から復旧作業に取り組んでいる。

 なお、今回の地震による被害額については現在調査中であり、業績に重大な影響が見込まれる場合には別途開示するものとし、今後の状況についても、詳細が判明し次第、すみやかに知らせるとしている。

関連キーワード: ·