川口化学の12~2月期 国内ゴム薬低調、営業赤字に

2016年04月05日

ゴムタイムス社

 川口化学工業の2016年11月期第1四半期連結決算は、売上高が14億3100万円で前年同期比6・2%減、営業損失は2700万円(前年同期は500万円の損失)、経常損失は3000万円(前年同期は300万円の損失)、親会社株主に帰属する四半期純損失は2800万円(前年同期は200万円の損失)となった。

 ゴム薬品分野は、国内については、国内自動車生産・販売に加え、タイヤ・合成ゴム生産でも前年割れの状態が続いた。これにより、工業用ゴム製品向け、

全文:約1156文字

関連キーワード: ·