ゴムタイムス70周年の画像

ブリヂストン イオンタウンと共同で安全運転啓発イベントを開催

2016年03月18日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは3月18日、イオンタウンと共同で3月20日~21日の2日間、地域生活の安心と安全に貢献する体験イベント「クルマも自転車も安全運転!ファミリーセーフティー体験」を開催すると発表した。

 同イベントは、安全で楽しいドライブのために簡単にできるタイヤ点検、子供のための自転車の交通ルールや歩行時の安全確認などの安全啓発活動のほか、自動車スラローム体験、クイズ大会、そして豪華プレゼントが当たるスタンプラリーなど、盛りだくさんの内容となっている。

 開催時間は10:00~16:00。会場はイオンタウン山梨中央駐車場内。

 同社グループでは、「安全な社会づくりへの貢献」をCSR課題の一つと位置づけ、「自社製品の適切な使用方法訴求」「地域社会での交通安全向上」を全社の目標としている。具体的には、より安心・安全なカーライフに貢献するため、安全技術の開発に取り組むほか、タイヤの日常点検の重要性を啓発する活動や、より安全な地域社会実現を支援する社会活動に取り組んでいる。今回イオンタウンとの共同イベントを通じ、地域の顧客に安全運転に対する意識をより一層高めてもらうなど、楽しく有益なドライブコミュニケーションの場を顧客と共に創造したいとしている。

関連キーワード: ·