ゴムタイムス70周年の画像

【コラム連載シリーズ】世界のゴム事情8 自動車産業の集積が加速するメキシコ

2016年03月11日

ゴムタイムス社

世界のゴム事情

 自動車産業の集積が加速するメキシコ

 最近、アメリカのゴム産業自体がメキシコに移動中という話をよく聞きます。

 私は毎年1~2回メキシコに出張していますが、日系自動車ゴム部品メーカーが続々と進出してきています。現在、メキシコの自動車生産台数は2015年で年間340万台に達しました。これは世界で中国、米国、日本、ドイツ、韓国、インドに次ぐ世界7位です。年間生産台数340万台のうち、275万台(80%)が輸出されています。まさに大自動車輸出国です。「どこに輸出するか?」と言われれば、輸出の80%は米国、カナダ向けです。あと8%は中南米向けで、残りは欧州向けです。
「どこの車が生産されているか?」については、


 

加藤進一著
世界のゴム事情2018年冊子版
世界のゴム事情2017年冊子版
世界のゴム事情2016年冊子版
世界のゴム事情2015年冊子版

関連キーワード: ·

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー