藤倉ゴム 新代表取締役社長に森田健司氏が就任

2016年02月10日

ゴムタイムス社

 藤倉ゴム工業は2月10日、同日開催の取締役会において代表取締役及び役員を異動することについて決議したと発表した。

 常務取締役営業本部長兼海外戦略統括部長兼大阪支店長の森田健司氏が代表取締役社長に就任する。また、代表取締役社長の中光好氏は取締役相談役に就任する。就任予定日は4月1日。異動の理由は経営体制の一層の強化、充実を図るため。

 森田氏は1958年5月30日埼玉県生まれ。東京国際大学商学部商学科卒業。1981年4月 藤倉ゴム工業入社、2005年4月 同社管理本部経理部長、2008年1月 同社管理本部副本部長兼経理部長、2008年6月 同社取締役、2011年4月 同社管理本部長兼人事総務部長兼内部統制室長、2012年4月 同社常務取締役(現)、同社営業本部長兼大阪支店長(現)。所有株式数2万3061株。

 また、4月1日付で取締役技術製造本部長兼海外生産子会社担当の高橋良尚氏が常務取締役技術製造本部長兼海外生産子会社担当に、取締役経営企画室長の植松克夫氏が常務取締役営業本部長兼海外戦略統括部長兼大阪支店長に、取締役営業本部副本部長兼海外戦略統括部副部長の雑賀隆明氏が取締役管理本部長兼内部統制室長兼人事総務部長に、常務取締役管理本部長兼内部統制室長兼人事総務部長の神山幸一氏が取締役特命担当に、それぞれ就任する。

関連キーワード: ··