【オートモーティブワールド】朝日ラバー 「アサカラーLED」と分子接着技術を紹介

2016年01月15日

ゴムタイムス社

 自動車に関する先端技術が一堂に会した「オートモーティブワールド2016」が1月13~15日の3日間、東京ビッグサイトで開催されている。

 朝日ラバーは「国際カーエレクトロニクス技術展」に、「アサカラーLED」および各種高機能ゴムの開発品や独自技術などを幅広く展示した。

朝日ラバーのブース

朝日ラバーのブース

 アサカラーLEDについては、開発品中の「NxSB146A」を展示。既存品よりも薄型な上、小スペースで発光ムラを低減した。

朝日ラバー NxSB146Aの諸元

NxSB146Aの諸元

 独自技術では分子接着・接合技術を紹介。ゴムに対し、セラミックや金属、繊維などあらゆる素材を分子接着により共有結合。接着剤を使用しないため、解析チップやICタグに使用できる。ブースではNECが開発した「ポータブル型

全文:約451文字