【第2回ウェアラブルEXPO】大日精化 「レザミンP」などウレタン素材を展示

2016年01月14日

ゴムタイムス社

 ウェアラブル端末の活用と技術の総合展「第2回ウェアラブルEXPO」が1月13~15日の3日間、東京ビッグサイトで開催されている。

 大日精化は第1回に続き、ウェアラブル端末等の外装部品用素材として、TPU(熱可塑性ウレタン)成形材料「レザミンPシリーズ」を中心に展示した。

大日精化のブース

大日精化のブース

 無溶剤で皮膚に触れても安全性が高い「レザミンP」は、硬度やカラーに幅広いバリエーションがあり、すでに「カシオGショック」などの外装部品としての実績がある。

大日精化 TPU成形材料「レザミンPシリーズ」の硬度バリエーション

「レザミンP」の硬度バリエーション

 今回はTPU以外にも、溶液重合ポリウレタン樹脂や

全文:約387文字