ゴムタイムス70周年の画像

ランクセス 中国にタイヤ加硫用ブラダー製造ラインを新設

2015年11月26日

ゴムタイムス社

 ランクセスは11月26日、同社のラインケミーアディティブスビジネスユニットが、中国・青島の生産拠点においてタイヤ加硫用ブラダー「レノシェイプ」の製造ラインを新設し、稼働を開始したと発表した。

 同社は数百万ユーロを投資し、第1段階としてこれらの高性能製品群のグローバル製造能力を約10%増強する。

 ラインケミーアディティブスビジネスユニットは、ワンストップで、タイヤメーカー向けにブラダー、離型剤、タイヤマーキング用インクを提供できる唯一のグローバルメーカーとなる。今回稼働した4番目のブラダープラントによって、グローバル製造ネットワークをさらに拡充する。

 新製造ラインは、小型商用車および乗用車向けタイヤの加硫用ブラダーを製造するための最先端の技術を備えている。ブラダー技術における最新の成果に基づき、最新型のコンプレッション成形機やインジェクション成形機で生産されたブラダーを顧客に提供する。

 ラインケミーアデイティブスビジネスユニットは、予備分散ゴム薬品、加工助剤、加硫および充填活性剤、オゾン亀裂防止ワックス、離型剤、タイヤマーキング用インクおよび高性能タイヤ加硫用ブラダーなど幅広い製品をタイヤ業界に提供している。

 

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー