ブリヂストン 「REGNO GRV2」に21サイズを追加

2015年11月19日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは11月18日、「レグノ」において、ミニバン専用タイヤ「レグノ GRVⅡ」に新たに21サイズを追加し、2016年2月1日より発売すると発表した。

 同製品は、本年4月の発売以来好評を博するとともに、多くの顧客からサイズ拡大の要望を得ていた。今回のサイズ拡大により、計31サイズとなり、より多くのニーズに応える。

 同製品は、滑らかな路面から荒れた路面まで「路面ごと」に異なる「気になりやすいノイズ」を低減する新技術を搭載。タイヤ踏面部の溝の中で発生したノイズを低減する「ダブルブランチ型消音器」や路面からの振動を抑え車内へのノイズの伝わりを抑制する「ノイズ吸収シートⅡ」により、従来品と比べ騒音を低減し優れた静粛性を実現している。

 さらに、独自技術「アルティメット アイ」を駆使することで、ブレーキ時の力を計測し、その結果を基に踏面部のブロック剛性と排水性を最適化している。これにより、従来品「GRV」と比べ、転がり抵抗を18%低減、ウェットブレーキ停止距離も14%短縮し、また優雅な乗り心地や高い操縦安定性を実現している。

 同社は、「タイヤに大切な7大性能」を高い次元でバランスさせた「レグノ」を、より多くのユーザーに愛用してほしいとしている。

 レグノは、静粛性や乗り心地、運動性能など、タイヤに求められる諸性能を高次元でバランスさせた、プレミアムブランド。

関連キーワード: ·