ゴムタイムス70周年の画像

「国際福祉機器展H.C.R2015」が開催

2015年10月10日

ゴムタイムス社

 アジア最大規模の介護・福祉機器の専門展「第42回国際福祉機器展H.C.R2015」が10月7~10日、東京・有明の東京ビッグサイトで開催された。主催は全国社会福祉協議会と保健福祉広報協会。今回は新規の出展となる豪州を含む14ヵ国・1地域から522社が参加し、ゴム関連企業も多数出展した。

◆住友理工
 「タイアツで始まる!」をテーマに、体圧検知センサ「SRソフトビジョン」シリーズの新製品「全身版」や開発中の「床ずれ防止用SRアクティブマットレス」などを出品した。
 今回は体圧測定ゾーンと次世代福祉機器ゾーンの2つを設け、体圧測定ゾーンでは「SRソフトビジョン」シリーズを、次世代福祉機器ゾーンでは、開発中の「床ずれ防止用SRアクティブマットレス」を体験することができるほか、「歩行アシストスーツ」については今回初めて来場者が着用体験が可能になった。同ブースでは、「SRソフトビジョン」を分りやすく解説した冊子「タイアツッ!」も配布した。

◆横浜ゴム
 横浜ゴムは車いす用エアーセルクッション「Medi―Air(メディエア)」シリーズの「メディエア・ワン」と「メディエア・スカイ」、パンクレスタイヤを展示した。
 メディエアシリーズは車いす用として世界で初めて底付検知センサーを実用化したクッション。
 同製品に搭載するエアーセルの空気厚圧自動切り替え運転のイメージを実演することで、人それぞれの臀部の形を考えた、安全なユニバーサルデザインを採用している。
 パンクレタイヤは同社の特許技術である再生可能な「THCラバー」を利用したもの。製品化を検討するため、メディエアに装着して来場者に試乗してもらい、アンケート調査を行っていた。また開発アドバイザーの国際レーサーである青木琢磨氏が来場し、パンクレタイヤをPRした。

◆イノアックコーポレーション
 ウレタンやゴムなどをベースに材料開発と製品化を行っている同社は、医療・介護向けの「機能素材」を展示したほか、展示会に向けて立ち上げた介護製品ブランド「すみれ」のベッドやマットレス、クッションやなどを展示した。
 このうち「ふわ・も」は体位変換器、体位保持クッション。高密度ウレタンを4㎜角に特殊加工した「ミクセルキューブ」が、カバーの中で自由自在に動き、身体を隙間なく支えるなどが特長だ。またカバーをはずして手洗いできるので清潔な状態で使用できることも実現した。

◆宇都宮製作
 介護事業を「暮らし生き活き」ブランド中心に出品。自社と他社の商品を集めたカタログを配布した。
 今回の展示では、最新版のカタログを来場者に配布するとともに、自社製品である使い切りの手袋やレインコート、ノロウィルス対策の防護セットなどを紹介した。
 また新商品の「プロプラス防菌ウェットワイパー」なども紹介。同商品は「第四級アンモニウム塩」を対象物の表面に固定化できるようにした化合物(特許成分Etak®)を配合したもの。その結果、低濃度で幅広い殺菌スペクトルを持ち、乾燥後は無臭、漂白作用がないのが特長だ。

◆弘進ゴム
 ロングセラー商品である滑り止めゴマット「オーバルリンク」や介護用ふろ「ユーシン快護おふろ」を展示した。
 オーバルリンクは浴槽や浴室の床などに敷く。天然ゴム90%、SBR10%で、2・0程度の比重にしていることから、吸盤を使っていないにも関わらず、湯の中で浮かび上がってくることはないという使い勝手の良さが人気の秘密だという。
 今回の展示会から販売を開始するの車イス用レインコート「車いすレインはおるっちゃ」のコートタイプとポンチョタイプの2種類を出品。大型透明バイザーにすることにより視野が良好で、足元をすっぽり覆うフットレスカバーがついている。価格もユーザーの声を反映させ、購入しやすい価格設定にした。

◆ダンロップホームプロダクツ
 車いす用可搬形スロープ「ダンスロープライトスリム」と「ダンスロープエアー」を出品した。
 「ダンスロープライトスリム」は4㎝のスリム化と15%の軽量化を実現した商品。製品幅がスリムになったことにより、対応可能な間口が大幅に増え、より多くのユーザーに使用できるようになった。
 「ダンスロープエアー」は航空機、レーシングカーなどに使用されている高品質・高性能のカーボン繊維を採用。シュミレーション技術を駆使し、軽量・高強度な中空構造を設計することで業界で最軽量を実現した。全サイズ70㎝幅とし、今まで設置不可能であった間口にも対応できるようになった。

◆アキレス
 「感性と技術の融合=機能美の創造」をテーマに、「アキレス」ブランドの介護シューズや「ソルボ」ブランドの医療用サポーターとなどを展示した。
 今回の展示会では、同社のウレタン事業部の製品を初めて展示。具体的には、「ヴィスコメディックシリーズ」の床ずれ防止用低反発ウレタンマットレス「フェルマータ」、敷ふとん「ムマッククリニック」、体位変換・保持用クッション「スウィングフロート」などを紹介した。同事業部の技術や性能を訴求することで、新たなOEMの拡充することが狙いだという。

全文:約2107文字