ゴムタイムス70周年の画像

取材メモ 原油安がバイオマス由来ゴム置換の足かせに

2015年10月13日

ゴムタイムス社

 横浜ゴムはバイオマスを原料とした合成ゴムの新技術を相次いで発表している。
 先日開催されたタイヤ技術勉強会の中で、研究本部の日座操技師長は、「植物由来原料の実用化は、原油価格が安いため、石油由来原料との競合では実現性が低い」との見解を示した。
 喫緊の原料価格について「今まで高騰していたが、ここ最近では急激に値下がりしており、原油から作製するものは価格が安くなっている」とし、「植物から原料を作製しても価格的には変わらない状況になる。目先の経済的な理由で、植物由来原料の置き換えが進まないかもしれない」と

全文:約380文字

関連キーワード: