災害支援に向けた物産展開催 豊田合成、国内15事業所で

2021年11月12日

ゴムタイムス社

 豊田合成は11月10日、東日本大震災などの災害復興支援の一環で「がんばろう日本!物産展」と題し、グループ会社を含む国内15事業所で各地方の名産品を従業員向けに販売していると発表した。2021年11月8日から12月15日まで開催の予定。

 同活動は、東日本大震災が発生した2011年から、従業員が身近にできる支援活動として毎年継続して行っており、今年で11回目となる。また、豪雨による水害に見舞われた九州地方の名産品も加え、計36種類を販売している。

 開催する事業所は、豊田合成が本社、北島技術センター、美和技術センター、春日工場、稲沢工場、尾西工場、平和町工場、瀬戸工場、いなべ工場、西溝口工場、森町工場、グループ会社は豊田合成東日本、豊田合成九州、TGロジスティクス、豊田合成日乃出となっている。岩手・宮城名産品のさばの味噌煮、牛タン入りおでんの缶詰、釜めし等、また、九州名産品ではラーメン、カステラ等が販売されている。

 同社は今後も、被災地に寄り添った支援活動を継続していくとしている。

 

名産品の販売の様子

名産品の販売の様子

東北・九州の名産品(一部)

東北・九州の名産品(一部)