三井EPT値上げ 三井化学、キロ40円以上

2021年11月10日

ゴムタイムス社

三井化学は11月9日、三井EPTについて12 月1日納入分より価格改定を実施すると発表した。対象製品は三井EPT全銘柄で価格改定幅はプラス40円/kg 以上。なお、同製品の値上発表は20年9月(20年12月納入分より)以来となる。
 価格改定の理由について、同社では「コロナ禍からの自動車生産回復による旺盛な需要への対応を余儀なくされ、グローバル需給バランスが大きく逼迫する事態となっている。顧客の旺盛な需要に応えるべく、プラント高稼働を継続しているが、設備維持・補修のコスト上昇に加え、原材料、副資材、物流費などの高騰により、EPT事業の採算を大きく圧迫している。今後のEPT事業継続および安定供給を確保するため、価格改定を実施した」と述べている。