塩化ビニル樹脂再値上げ カネカ、11月20日出荷分より

2021年11月05日

ゴムタイムス社

 カネカは11月2日、塩化ビニル樹脂の販売価格について、11月20日出荷分より現行価格に対しキログラム当たり40円以上の値上げを実施すると発表した。

 対象製品は汎用塩化ビニル樹脂の他、塩化ビニルペースト樹脂を含む特殊塩化ビニル樹脂のすべての品種となっている。

 同社は今年3月と6月に価格改定を実施したものの、その後も石油化学製品の基礎原料となるナフサをはじめとした各種原燃料の価格が高騰を続けている。これに伴い、同社の原材料・ユーティリティ・物流・設備の保守保全などにかかる全てのコストが急増している。同社は、国内の顧客へ安定供給を果たすため、価格改定が必要と判断した。

関連キーワード: ··