売上、利益とも過去最高に 日本ゼオンの4~9月期

2021年11月04日

ゴムタイムス社

 日本ゼオンは10月29日、テレフォンカンファレンスで決算説明会を開催し、松浦一慶取締役執行役員が22年3月期第2四半期連結決算の説明を行った。
 売上高は1790億7500万円で前年同期比30・3%増、営業利益は249億5100万円で同151・7%増、経常利益は265億7800万円で同143・0%増、四半期純利益は183億9400万円で同124・8%増となった。

 松浦取締役は「エラストマー素材、高機能材料とも堅調に推移し、前年同期比に対し増収増益となり、売上高、営業利益とも過去最高となった」と総括した。

 セグメント別では、エラストマー素材事業は国産ナフサ価格の上昇に伴い、エラストマー素材の売上は増加した。

全文:約1032文字

関連キーワード: ·