ニュースの焦点 不透明感漂う中小会員の業況

2021年11月08日

ゴムタイムス社

 日本ゴム工業会は10月6日に「第90回中小企業会員景況調査」を実施し、10月29日にその結果を発表した。調査項目は、業況判断、売上額、経常利益、販売価格、資金繰り、従業員の過不足状況、当期に直面する経営上の問題点の7項目。調査対象企業は同会の中小企業会員(資本金3億円または従業員300人以下)の69社を対象に実施し、42社から回答を得た。業況判断DIの推移は21年1~3月実績がマイナス7・1だったが、4~6月はプラス26・8、7~9月期実績はプラス

全文:約699文字