カローラクロスに新車装着 ミシュランのプライマシー4

2021年10月22日

ゴムタイムス社

 日本ミシュランタイヤは10月20日、同社のプレミアムコンフォートタイヤ「ミシュラン プライマシー4」が、トヨタ自動車(以下「トヨタ」)の新型コンパクトSUV「カローラ クロス」の新車装着用タイヤとして採用されたと発表した。タイヤサイズは225・50R18・95V。

 同製品は、コンフォートタイヤの基本性能である静粛性と省燃費性を確保しながら、雨天時のウェットブレーキング性能を向上させ、さらにその性能を長期にわたり発揮することでより高い安全性を実現する。

 また、「カローラ クロス」の車両本来の持つ快適性と優れた機能性が相まって、ユーザーの安全と充実したカーライフに貢献する。

 

「ミシュラン プライマシー4」

「ミシュラン プライマシー4」

「ミシュラン プライマシー4」ロゴ

「ミシュラン プライマシー4」ロゴ

トヨタ「カローラ クロス」

トヨタ「カローラ クロス」