ブリヂストンが欧州で協業 EV用充電ネットワークを拡充

2021年09月14日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは9月10日、同社の欧州グループ会社ブリヂストンヨーロッパエヌヴィーエスエー(BSEMIA)が、電気自動車(EV)のための充電ソリューションのリーディングカンパニーであるEVBoxグループおよびそのパートナーであるTSGグループと長期パートナーシップを締結すると発表した。欧州でブリヂストングループの小売・ソリューション網を活用し、EV用充電ネットワークを拡充する。

 EVBoxは、2010年に設立され、欧州と北米を拠点として優れたEV用充電ソリューションを提供する業界のリーディングカンパニーとして知られている。今回のパートナーシップ締結により、BSEMIAが保有する小売・ソリューションネットワーク拠点に、今後5年間で約3500の充電スタンドが新たに設置される。EVユーザーは、これらのBSEMIAの充電スタンドと、EVBoxグループが提供する公共の13万ヶ所以上の充電スタンドに、共通の専用カードまたはモバイルアプリを介してスムーズにアクセスすることが可能となる。なお、BSEMIAの小売・ソリューションネットワーク拠点への充電スタンドの設置およびメンテナンスは、EVboxグループのパートナーであるTSG社が担う。

 同社グループは、欧州にて、サステナビリティやモビリティの進化に対応するEV向けプレミアムタイヤ「断トツ商品」や、EVに特化したモビリティソリューションの開発・提供を推進している。今回のEVBoxグループとのパートナーシップ締結により、EV用充電ソリューションが小売・ソリューションネットワークに加わることで、EV向けのサービス、ソリューションをより包括的に幅広く提供することが可能となる。

 

EVBoxとパートナーシップ締結

EVBoxとパートナーシップ締結

EV用充電ネットワークを拡充

EV用充電ネットワークを拡充