TPE特集 BASFジャパン TPU「NYシリーズ」に注力 高機能な製品開発し販売促進へ

2021年06月14日

ゴムタイムス社

  「私たちは持続可能な将来のために、化学でいい関係をつくります」を企業目標に掲げるドイツの化学メーカーBASF。日本法人であるBASFジャパンは2021年で創立72周年を迎える。
 同社が製造販売している熱可塑性ポリウレタンエラストマー(TPU)の「Elastollan®(以下、エラストラン)は高い機械的強度と幅広い使用温度で一定した弾性を提供し、優れた耐摩耗性を備え、高品質・高安定性を有する。
 エラストランの多様なグレードのうち、最近注力するのは無黄変タイプ「エラストランNYシリーズ(以下、NYシリーズ)」だ。BASFグループはドイツ、米国、中国、日本にTPUプラントがあり、それぞれ開発拠点を構えているが、国内でNYシリーズを製造するのはドイツと日本だけだ。NYシリーズはその高透明性と耐傷性を生かし、とくに自動車用塗装保護向けフィルムを中心にゴルフボールなどに使用されている。
 20年度の需要動向について、「ゴルフボールの需要はコロナ禍においても

全文:約1090文字

TPE特集 BASFジャパン TPU「NYシリーズ」に注力 高機能な製品開発し販売促進へ

キーワード: ·

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー