搬送ベルト特集 三ツ星ベルト 多機能ブルーベルトを新発売 ポジティブリスト適合品への切替促す

2021年04月12日

ゴムタイムス社

 三ツ星ベルト(兵庫県長田区、垣内一社長)の搬送ベルト事業の需要動向は、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、国内企業の生産活動が依然として復調しておらず、20年度の売上高は減少傾向で推移している。

 分野別にみると、樹脂搬送ベルトは「ママラインシリーズ」に代表される食品業界向けは、コロナ影響が比較的少なく、生産も好調に推移している。その一方、空港や物流業界向けは、新規・補修案件の伸び悩みで前年を下回る状況にある。

 ゴムコンベヤベルトは、ベルト取り替え案件が減っている上、公共工事の延期なども響き、

全文:約1118文字

搬送ベルト特集 三ツ星ベルト 多機能ブルーベルトを新発売 ポジティブリスト適合品への切替促す

キーワード: ·

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー