ゴム・ビニール手袋特集 東和コーポレーション アウトドア・焚き火用手袋を発売

2020年11月16日

ゴムタイムス社

 ゴム・塩ビ手袋の総合メーカーである東和コーポレーション(福岡県久留米市、渡辺聡社長)は1947年の創業以来、手袋を通じ、安全を守ることを使命としてきた。

774-ビニスターマリン

774-ビニスターマリン

 現在、同社が注力している手袋は、家庭用では「マリン」、作業用では「EXTRAGUARD(エクストラガード)シリーズ」「カットレジストシリーズ」を挙げる。

 マリンは手にフィットして指先感覚が自然なうす手タイプの塩化ビニル製手袋。抗菌防臭加工も施された点も特徴となっており、作業用手袋「トワロン」と並ぶ同社を代表するロングセラー商品となっている。

 エクストラガードシリーズは、様々な業務作業だけでなく、アウトドアやキャンプシーンでの使用もターゲットにしたブランド。これまで同社が追求してきた機能性に加え、デザインとの調和を追求することで新しく生まれ変わった。

エクストラガード006

エクストラガード006

 エクストラガードは2

全文:約756文字

ゴム・ビニール手袋特集 東和コーポレーション アウトドア・焚き火用手袋を発売

キーワード: ·

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー