エラストマー事業は減収減益 JSRの4~9月期

2020年10月29日

ゴムタイムス社

 JSRは10月27日、21年3月期第2四半期のオンライン決算説明会を実施し、宮崎秀樹取締役常務執行役員が説明した。
 IFRS基準による連結売上収益は1940億4700万円で前年同期比19・1%減、コア営業利益が37億6200万円で同81・2%減、親会社所有者帰属損失は6億7600万円(前年同期は134億7200万円の利益)となった。なお、今年度より経常的なビジネスに発生する利益をコア営業利益としている。

 セグメント別で見ると、エラストマー事業は「コロナ禍により、グローバルな自動車生産は第1四半期には一時期、対前年で50%まで落ち込んだ。中国については、プラス成長に回復したものの、グローバルで依然としてマイナス成長になっているほか、タイヤ生産も下落している」(宮崎取締役)ことから、売上収益は585億7300万円で同35・6%減、コア営業損失は127億1800万円(前年同期から124億4000万円の悪化)だった。

全文:約1111文字

関連キーワード: ·