豊田合成、部門1位に ディスクロージャー優良企業

2020年10月13日

ゴムタイムス社

 豊田合成は10月8日、日本証券アナリスト協会による「第26回ディスクロージャー優良企業選定」の「自動車・同部品・タイヤ部門」で、自動車部品会社としては初となる1位に選ばれたと発表した。

 同選定は1995年から毎年行われており、証券アナリストが企業の情報開示の質や量、タイミングなどを総合的に評価する。今回、同社は経営陣のIRに対する積極的な姿勢や、決算説明会・ウェブサイトを通じた情報開示、ESG説明会の開催、統合報告書の充実などを高く評価された。

 今後も同社は株主や投資家などとの対話を通じ、より開かれた企業として資本市場から適切に評価されるよう努めていくとしている。

 

ディスクロージャー優良企業選定

ディスクロージャー優良企業選定