ニッタ、スペックイン推進 自動工具交換装置で新製品

2020年10月09日

ゴムタイムス社

 ニッタが自動工具交換装置(オートマチックツールチェンジャー)のスペックイン活動を推し進めている。8月1日には自動車製造分野などの市場ニーズに対応すべく新製品「NITTAOMEGA typeXM)」の販売を開始した。さらに、食品や家電など一般産業用のツールチェンジャーでも拡販を図っている。
 「NITTAOMEGA typeXM)」の特長は、250~350kg可搬対応、従来機種に対し45%の薄型化、30%の軽量化を実現し、さらに可搬重量も50kgアップさせた。
 また、大口径シリンダ、カムロック方式による安全性を

 

全文:約766文字