タイヤ点検特設サイトを開設 住友ゴム、SNSキャンペーンも

2020年10月01日

ゴムタイムス社

 住友ゴム工業は9月30日、タイヤに起因する事故の未然防止を目的として2008年から毎年実施してきた「ダンロップ全国タイヤ安全点検」の新たな形として、ドラえもんと一緒にセルフタイヤ点検が学べる特設サイトを開設したと発表した。定期的なタイヤの点検や空気圧の重要性を啓発していく。また、確実に点検が行えるよう、サイト内では点検チェックシートや点検ポイントなどを分かりやすくまとめている。

 さらに、10月3日から10月31日の間、ダンロップ公式SNSアカウントでは、抽選で100名に「クリーンカンティーン オリジナルドラえもんボトル」が当たる「#笑顔のためにタイヤ点検」キャンペーンを実施する。

 応募方法は、ダンロップ公式インスタグラムアカウントまたはダンロップ公式ツイッターアカウントをフォローの上、特設サイト内に掲出されている「お題」の回答を、インスタグラムのキャンペーン投稿のコメントまたはツイッターに「#笑顔のためにタイヤ点検」をつけて投稿する。抽選で「クリーンカンティーン オリジナルドラえもんボトル」が当たる。

 また、全国のダンロップ直営店(タイヤセレクト、タイヤランド)では、引き続き「無料タイヤ安全点検」を行っている。「無料タイヤ安全点検」の利用者には、10月中旬から先着順で、ドラえもんイラストつきオリジナルステッカーとクリアファイルをプレゼントする。

 ダンロップはブランドメッセージ「事故のない毎日をつくりたい。」のもと、引き続きタイヤ点検の重要性を呼びかけ、より安全なモビリティ社会の実現を目指していくとしている。

 

ドラえもんと学べる特設サイトを開設

ドラえもんと学べる特設サイトを開設

ステッカーイメージ

ステッカーイメージ

クリーンカンティーンオリジナルドラえもんボトル

クリーンカンティーンオリジナルドラえもんボトル

 

関連キーワード: ·