JSRが上級職を対象 特別転進支援施策を実施

2020年09月16日

ゴムタイムス社

 JSRは9月14日開催の取締役会で、同社従業員を対象にした特別転進支援施策の実施を行うことを決議したと発表した。
 特別転進支援施策を行う理由は、同社では持続的な企業価値増大に向け、事業ポートフォリオの拡大、グローバル体制の確立、次世代事業・技術への積極的な投資を推進している。事業変革の一環としてマネジメント体制の転換を大きく前進させるとともに、組織全体の持続性強化のため、組織、陣容を再編し、企業風土の転換と事業展開を通じたレジリエンス(強靭さ)の向上に注力している。

 このような転換期に社員のキャリア開発の選択肢を広げ、自身の専門性や強みを当グループ外で発揮することを希望する社員を支援するため特別転進支援施策を行う。

 同施策の概要は、①募集対象は2020年11月30日現在で年齢50 歳以上58 歳未満かつ勤続年数15年以上の上級職。②募集人数は50名程度。③募集期間は2020年10月1日~2020年10月15日。④退職日は2020年11月30日。⑤優遇措置退職金に特別加算を実施。再就職支援会社を通じた再就職支援サービスを提供するとしている。

関連キーワード: