KTMの新型バイクに装着 ミシュランのパワーカップ2

2020年09月10日

ゴムタイムス社

 ミシュランは9月9日、同社の公道走行可能なサーキット用スポーツタイヤ「ミシュラン・パワーカップ2」について、オーストリアのスポーツモーターサイクルメーカーであるKTMのミドルクラスの新型ネイキッドバイク「KTM890DUKE・R」への提供を開始したと発表した。サイズはフロント120・70ZR17、リア180・55ZR17。

 同製品は公道走行可能なサーキット用スポーツタイヤであり、レースからサーキット走行までよりアグレッシブなライディングを楽しむために開発された。KTM890DUKERの特徴であるパワフルかつトルクフルな性能を余すところなく引き出すことに貢献している。

 同社がMotoGPで培った技術を同製品に惜しみなく投入することで、バイクの持つポテンシャルを最大限に引き出し、ユーザーが求めるより安全でスポーティーな走りに貢献する。また性能のみならず、同社独自の金型技術が可能にするベルベット調のサイドウォールデザインがバイクに躍動感を与え、外観からもそのパフォーマンスの高さを演出している。

 

ミシュラン・パワー・カップ2

ミシュラン・パワーカップ2