台風10号による人的被害なし デンカ 九州地区の製造拠点

2020年09月10日

ゴムタイムス社

 デンカは9月8日、台風10号による九州地区の同社グループ製造拠点への影響について発表した。

 従業員については、当該地域の拠点に属する社員の安否の確認はとれており、人的被害はない。

 製造拠点の状況については、同社大牟田工場(福岡県大牟田市)およびグループ会社の九州プラスチック工業(熊本県玉名市)において大きな設備被害はない。安全最優先のため、台風上陸前に稼動を一時停止していたプラントについては、天候の回復状況を見ながら点検作業を実施の上、同日から全て再稼動している。

 各製品の出荷への影響については、調達先の被災状況、鉄道、高速道路など交通網の麻痺による影響が予想されるが、顧客への影響を最小限に抑えるべく最善の対応していくとしている。

関連キーワード: ·