コンサートライブを生配信 ランクセス支援のOICMA

2020年09月03日

ゴムタイムス社

 独ランクセスは9月1日、支援を行うNPO法人「小澤国際室内楽アカデミー奥志賀(OICMA)」の「第35回森の音楽祭」で、アカデミー受講経験者を主体とした2組のカルテットによる演奏会の開催及びYoutubeライブを生配信すると発表した。今年は新型コロナウイルス感染症の影響を受け、例年通りの講習会や海外から講師陣、アジア圏の受講生を招聘しての実施が中止となっている。

 同ライブは、長野県奥志賀高原ホテル「森の音楽堂」で6日に行われる。生配信は15時30分からで、13日まではオンラインで無料視聴が可能。曲目はメンデルスゾーン「弦楽八重奏曲Op・20より」。出演は小澤国際室内楽アカデミー奥志賀2020受講生、講師は原田禎夫/川本嘉子/ジュリアン・ズルマン/小澤征爾。コンサートに関する詳細はウェブサイト(https://ozawa-academy.com/okmng/wp-content/uploads/2020/08/2020oicma-flyer-web-flat.pdf)から確認できる。

 同社では、ドイツ国内をはじめ世界各国で、芸術・科学の分野における優秀な若者の育成支援に取り組んでいる。その一環として、日本においても、小澤征爾氏が理事長をつとめる同アカデミーへの支援を、2011年の設立当初より継続している。同アカデミーは、小澤氏を始め世界的に活躍する室内楽の指導者のもと、才能ある若手音楽家に弦楽四重奏を学ぶ機会を提供することを目的とし、これまで過去9年間で延べ200名余りの若い音楽家たちを輩出している。

小澤国際室内楽アカデミー奥志賀 2020
奥志賀コンサートライブ配信
日時: 2020年9月6日(日)15:30~
配信方法: Youtubeライブにて生配信( https://youtu.be/yp6KGNjBzoU