取材メモ 横浜ゴムのコロナ対策への取り組み

2020年09月23日

ゴムタイムス社

 先日開催された横浜ゴムのオンライン決算説明会で、山石昌孝社長は今期のおける新型コロナウイルスへの対応を説明した。
 上半期の取り組みについては、3月27日の株主総会直後、新体制のもと同社独自の緊急事態宣言を発令し、4月21日に緊急事態対応プロジェクト第1段、5月25日に同プロジェクト第2段を実施した。同プロジェクト第1段では削減金額を積み上げ、具体策に落とし込んだが、5月に入り新車需要の悪化が見込まれたため、同プロジェクト第2段を実施し、さらなる販間費の追加削減昨を策定したという。
 その結果、上半期は経費90億円に加え、設備投資111億円を削減した。

全文:約513文字

関連キーワード: