コロナで減収企業が9割 上場ゴム企業の4~6月期

2020年08月28日

ゴムタイムス社

 主要上場ゴム関連企業の21年3月期第1四半期連結決算が出揃った(日東化工は非連結)。8月25日時点で決算を発表した21社(合成ゴム大手2社を含む)の21年3月期第1四半期は20社が減収となったほか、営業利益は7社が赤字となるなど、非常に厳しい結果となった。

 ナンシンを除いた主要上場ゴム企業21社の合計売上高は6070億5800万円で前年同期比(同一企業との比較、以下同)29・3%減となった。4~6月期は新型コロナウイルス感染拡大を背景に、主要取引先である自動車を始め、電機など幅広い業界で生産が一時ストップした。これを受け、これら業界に供給するゴム製品の需要は大きく落ち込んでおり、上場ゴム企業の業績は悪化した。
 21社のうち増収企業は櫻護謨

全文:約1692文字

関連キーワード: ·