カー黒事業は4割減収 東海カーボンの1~6月期

2020年08月05日

ゴムタイムス社

 東海カーボンは8月5日、長坂一社長と佐藤昭彦財務経理部長が出席し、電話会議による20年12月期第2四半期連結決算説明会を開催した。

 20年12月期第2四半期連結売上高は937億3800万円で前年同期比32・6%減、営業利益は58億1700万円で同85・6%減、経常利益は51億6300万円で同87・3%減、四半期純利益は21億5800万円で同91・7%減となった。

 新型コロナウイルスの影響について、佐藤財務経理部長は「第1四半期(1~3月)は影響が見られなかったものの、第2四半期(4~6月)は主要2事業(黒鉛電極、カーボンブラック)は大きな

全文:約1006文字