ニュースの焦点 株主総会、3密回避で様変わり

2020年08月11日

ゴムタイムス社

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ゴム企業の株主総会が様変わりしている。6月中旬から下旬は、3月期決算企業の株主総会が集中する時期にあたる。弊紙では、毎年3月期決算のゴム上場企業に「株主総会アンケート」を実施しているが、今年の回答をみると、株主への来場を控える呼びかけを行ったり、会場で座席の間隔を離したりするなど対策を施しながら、コロナ感染防止に苦心するゴム企業の姿が明らかとなった。

 例えば、タイガースポリマーは3密を防ぐため、会場の十分な距離をとった座席配置を行うとともに換気を実施。また、会場入り口には簡易的な検温を行う対策を講じた。

 こうした3密を回避する取り組みは、多くのゴム上場企業

全文:約670文字