カルボキシメチルセルロース(CMC)|その他プラスチック

2020年08月14日

ゴムタイムス社

開発経緯概略】
一般にカルボキシメチルセルロース(CMC)と呼ばれているものは、実際はそのナトリウム塩である。CMCのナトリウム塩は、アルカリセルロースとモノクロル酢酸ナトリウムの反応によって得られる水溶性の白色粉末である。

【性質、加工、その特徴】
CMCのナトリウム塩は水溶性で、pHにより水溶液の粘度が変わる。水溶液の粘度は極めて高く、その性質を利用して多くの用途に使用される。

【新製品への応用と主な用途】
▼食品添加剤
▽飲料、スープ類、ジャム、アイスクリームなど
▼化粧品
▽フェイスパウダー、ファンデーション、ローションパック、洗顔クリーム、ヘアカラーなど
▼日用品
▽歯磨き、洗浄剤
▼その他
▽樹脂充填剤、塗料、分散剤など

全文:約327文字

関連キーワード: