桜井新社長が経営方針表明 ダウ日本 オンライン会見開催

2020年07月31日

ゴムタイムス社

 ダウ・ケミカル日本は7月30日、8月1日付でダウ・ケミカル日本・韓国法人の代表取締役社長に就任する桜井恵理子氏がダウ日本グループの経営方針を説明するオンライン会見を開催した。

 冒頭、桜井社長はダウ日本グループの概要について説明した後、ダウ日本グループの経営方針を表明した。桜井社長は「昨年にダウが目指す姿として、イノベーティブ、顧客本位、サステナブル、インクルーシブという4つの目標を掲げたが、その目標達成に向かって、それぞれの部署が努力を続けている」と紹介した。

 まず、イノベーティブについて、桜井社長は「ダウ日本グループでは千葉と横浜に研究開発センターがあり、現在百数十名体制で研究を行っている。千葉の開発センターでは7割以上の人員が

 

全文:約1013文字